チネリ・レーザー / by DREAM WORKS CYCLES

このサスペンションレーザーのスイングアームはボトムを支点に動きます。モダーンチネリの方向を決定づけたアルティジャーノである、アンドレアペゼンティから去年レクチャーされたのですが、ま、美しい事と。皆さんご存知の通り、スペシャルチューブ使いペゼンティが火を入れたレコードブレーカー、チネリレーザーは当時、ハンス・ヘンリック・エルステッドはアワーレコードの歴史にその名を刻みレーザーが伝説の1ページなった、また、そのデザイン芸術性の高さからニューヨーク近代美術館に、所蔵さらている。

image.jpg

リヤ のサスペンション部分。

image.jpg

フロントのサスペンションはコラムの中にスプリングが入っています。 

image.jpg

タイヤに空気は入っていません、無垢材のゴムを削り出してタイヤにしています。スピードを出す為にとにかく細くしたかったようで、三角に削り地面との接地面を細くすることで、抵抗なくスピードが出せることに重点が置かれたと聞きました。

image.jpg