MARASTON永眠。 / by DREAM WORKS CYCLES

最後の食事会で撮影です、ブレイズオンを極めた隠れた名工、リチニオ・マラストーニ、93歳。昨日12月11日朝に肺炎から死去。マラストーニはフレームの製法に数々の功績をもたらせている、フロントディレイラー、ボトル台座、トップチューブのガイドの直付けやロストワックスのラグ、チネリラグはマラストーニの案であり、70年代に一人息子のマルコを、自転車の練習中に不慮の事故死が襲わなければ大きく人生も変わっていたかも知れません。失意の中最愛息子マルコの名前を入れたマルコマラストーニを世に送り出し小規模ながら60年以上のフレームを作り続けた。明日、正午一時、病院から教会までをマラストーニの棺に伴走してマラストーニ愛好家が一緒に走るそうです。一緒に走りたかった。天国で最愛のマルコと抱き合う親方が眼に浮かぶ、楽しいお話しを聞かせて頂きありがとうございました。マラストーニの最古(多分)1945年モデルは綺麗レストアします。こらからも僕はマラストーニの大ファンてす。

image.jpg