ブレイズオンを極めた隠れた名工。 / by DREAM WORKS CYCLES

リチニオ.マラストーニ自身が最後まで乗った自転車なんです。

image.jpg

工房を訪れた際、この自転車で夏に転倒してケガをしたらしくママがもう乗らないから譲りなさいと、譲り受けた物です。名工もママには頭が上がらない様でした。

image.jpg

ワイヤーの処理もトップチューブにトンネルタイプのガイドを直付けした際にMASIからそんなやり方直ぐダメになるよと言われたらしいのですが今日当たり前になりました。このフレームは内蔵タイプです。

image.jpg

ボトムラグの削りもかなり薄く仕上げられています。

image.jpg

コロンバスのデカールがフレームに2も貼られていました。何と言ってもイタリアのレーシングパイプブランドですからこのなんでも無い様なフレームも何かが隠されているのかも知れません。

image.jpg